ご自慢のお家拝見

ホーム > ご自慢のお家拝見 - 素足が似合う湘南の暮らし

畳リビングに無垢杉材の床
素足が似合う湘南の暮らし

Sさんのお住まい
《家族構成》 夫婦+子ども1人
《延床面積》 108.76㎡(32.8坪)
《敷地面積》 179.91㎡(54.4坪)
《工法・構造》 木造軸組
《竣工年月》 2010年1月

依頼先との出会いは?
リクルートの雑誌を見て価格と施工例の感じが自分たちに合う会社を選びました。遠方だったので最初は電話とメールでしたが、私たちのやりたいことを実現してくれる会社だと思いました。
家づくりの要望・こだわりは?
木をたくさんみせて、シューズクロークやパントリーなど収納も多くて、リビングは、畳に。背伸びをせず私たちらしく暮らせる家になりました。細かい要望も丁寧にかなえてもらえました。
玄関からほとんど仕切りのないオープン設計。床、階段、扉もすべて杉の無垢材で統一。構造柱は杉4寸角、大黒柱も檜のみがき丸太を採用。棟梁手作りの無垢材の階段が美しい。

2階ホールの階段脇の一角にSさん手作りの木製ボックスを重ねて図書コーナーにした。

フリースペース上のロフト。お嬢さんの希望で小窓をつけた。お友だちにも大人気の空間だ。

将来的に必要になったら壁を設けてお嬢さんの部屋にする予定の2階フリースペース。

稲村ケ崎の高台にたつSさん宅。バルコニーやフェンスも木製でナチュラルに。

家族のライフスタイルに合わせてリビングは小上がりの和室を希望された。下はすべて収納になっているので便利。畳周りの床材のみ、アクセントに栗を使用。壁は珪藻土塗り仕上げ。

「海の近くに住みたくてこの家を建てました」というSさん家族。
  次の作品はこちら↓
  無題