ご自慢のお家拝見

ホーム > ご自慢のお家拝見 - 深呼吸したくなる伸びやかな家

深呼吸したくなる伸びやかさ
家族が集う明るいキッチン

Mさんのお住まい
《家族構成》 夫婦+子ども2人
《延床面積》 98.00㎡(29.6坪)
《敷地面積》 133.16㎡(40.2坪)
《工法・構造》 通気断熱WB工法(木造軸組)
《竣工年月》 2010年5月
《商品名》 HAYAMA/プレミアム

依頼先の決め手は?
建築中の現場を見学さてもらったら、とてもキレイで、棟梁の腕も確か。きちんと仕事をしている会社だと思いました。私たちの要望にもじっくり耳を傾けてくれたことも決め手でした。
家づくりの感想は?
毎週のように打ち合わせに行っていましたが、まるで親戚の家に行っているような居心地のよさで、落ち着いて打ち合わせができました。一緒に家づくりがしたいと、心から思える会社でした。
「家族が一番長く過ごす場所なので、ダイニングとキッチンの空間を大切に考えました」とMさん夫婦。大きな窓からは目の前の公園の緑がよく見える。奥にはスタディコーナーも設けた。

寝室へのアプローチにはアシストホームの提案で、床に葉山の竹と御影石を敷いた。

「穴倉みたいな寝室」という希望を茶室風の和室にアレンジ。襖の模様はMさんがデザイン。

深みのあるブルーと白で外壁を貼り分けたM氏邸。爽やかで洗練された印象の外観に仕上がった。

グランドピアノを置いたリビング。床はサクラの無垢材。壁はスイスの漆喰塗り仕上げ。

2階天井までのダイナミックな吹き抜け。採光や通風にこだわった設計もこだわりのひとつ。
仕事上、建築に詳しいMさんもアシストホームの仕事の確かさに感心とのこと。
  次の作品はこちら↓
  無題